大西佳代

地域の皆さんの生活や文化に触れ、
経験やスキルを活かして役立ちたい




なぜ、大塔ライフハウスを選びましたか?
候補地へ面接に出向き、廃校になった校舎を見学したときに「なんて素敵な校舎なのだろう」と感動しました。この校舎を活用して、高齢者福祉事業と障がい児福祉事業を一緒に展開するという大塔ライフハウスの事業に共感を得ると同時に、この地域で地域貢献活動をしてみたいと思いました。
また地域おこし協力隊という役割で、自分の経験やスキルを活かして活動することが出来るミッション型スタイルで募集していたことも、私が働くきっかけとなりました。

仕事をする上で、大切にしていることは?
私が大塔ライフハウスで仕事をする上で大切にしているのは、まず密なコミュニケーションを通した地域の皆さんとの信頼関係を築くこと、そして大塔町で暮らす中で地域の生活や文化を学び、私自身がこの地域の役に立てるよう成長し続けることです。
これらを形にする為にも、地域にお住いの皆様はもちろんこと、地域に関わる方々や機関などとも連携を取り、情報交換や情報発信を行っていきたいと考えています。




大塔ライフハウスの魅力は?
この仕事に就いて良かった点は、家族の大切さや自分の生き方について考える機会が増えたことです。
それが離れて暮らす家族であったとしても、その距離に関係なく、大切な存在であることに変わりはないと再認識することが出来ました。

また大塔ライフハウスでは多種多様な方々と出会える機会が多く、その方々との出会いが、より自身を成長させてくれると実感しています。

今後の夢は何ですか?
大塔ライフハウスでは現在、ハーブやこんにゃく芋をはじめとした農作物の栽培を行っています。
今後はこの活動を大きくし、介護事業用の農園を作りたいと考えています。
大塔町には、畑作業のプロが沢山いらっしゃいます。
地域の皆さんに農園づくりについて1から教えて頂き、大塔ライフハウスに関わる沢山の方々とその実りを喜ぶことが私の夢であり、その瞬間を楽しみにしています。



 

大塔ライフハウスStory TOPへ戻る

HOME